HOME > 業務内容

業務内容

  • 中野第一橋
  • 施工監理事業部検査状況
  • 城南スマートインターチェンジ(上り線側)フォトモンタージュ
  • 設計部模型作製
当社のしごと
業務実績一覧
建設コンサルタンツ協会

施工管理業務

当社は、高速道路の施工管理業務を主体に国・地方自治体の支援業務を行っております。
高度な技術と幅広い知識に加え、建設と管理の現場における豊富なノウハウを兼ね備えた技術者として、安全・安心な社会資本整備と地域社会の発展に貢献し、若手の技術者育成に於いては「図面や設計図、現場を見る」だけではなく「図面を理解できる、設計図書を照査できる、現場を改善できる」技術者として育成するために各種資格取得に向けて支援しています。
現在100名以上の技術者が情熱を持って全国各地で業務を行っています。

■施工管理業務とは
道路の建設時と供用中の道路管理において、土工、橋梁、トンネル、舗装、建築の調査・設計から施工計画・精算・工事の施工管理(品質・出来形の管理)・補修補強計画まで発注者の補助・支援を行います。

2019年度 西日本地区

■福崎(高)出張所

高速自動車国道 中国横断自動車道 姫路鳥取線の建設事業を10名体制で担当しています。

平成15年3月に播磨JCTから播磨新宮ICまでの12.8km(播磨自動車道)が開通しており、現在は播磨新宮ICから山崎JCTまでの建設事業を進めています。

■新名神大阪西(事)出張所

新名神高速道路建設でわが社が担当したのは、主に環境対策。生活環境・自然環境・水環境・土壌環境等様々な環境について検討及び保全対策を行ってまいりました。
 今後の新設区間では、標識設計・大規模規制計画・生活/自然環境対策・安全管理と、多岐にわたる業務を行っていくことになると思っています。

会社案内

業務案内

採用情報

お問い合わせ

 

新着情報

サイトマップ